カテゴリー別アーカイブ: セレクタ

jQueryのセレクタに関する記事をまとめています。久々に弄ると結構わすれるものなんですよね、jQueryのセレクタっていうのは。あれなんだっけ、これなんだっけ。確かこんなのあったよな。

jQueryでチェックがついたラジオボタンの親要素を指定する

スライド開閉式のコンテンツなどで、特定の要素だけは開いた状態にしておきたい時などに利用する。

たとえばこのようなコンテンツがあったときに、単純なスライドだとリロードすると全て閉じた状態になってしまう。

ドキュメントの用意が終わった段階で、チェックがついたラジオボタン要素の親を表示したままにするのは下記コードを利用する。

jQuery('親要素:has(子要素)')

has()で囲われた要素を親に持つ要素を対象にする事が出来る。

jQuery('ul.children:has(input:checked)').css("display", "block");

今回の場合はこのようにした。リストのチェックが入ったラジオボタン要素を親に持つ「ul.children」を全てdisplay情報の変更といったところか。