カテゴリー別アーカイブ: プラグイン

wordpressの自作プラグインです。好き放題に作っているので全て私仕様です。扱い安いように改変してご利用ください。

wordpressの記事投稿画面を使いやすくカスタマイズするプラグイン「aoringo post ui costomize」

wordpressの記事投稿画面はシンプルで触りやすくはあるのですが、個人的にはエディター部分とカテゴリー部分をもうちょっと弄りたい感じです。

というわけで投稿画面をカスタマイズできるプラグインを作製しました。

コードに関しては、大部分を→解決!WordPress投稿画面のカテゴリーをカスタマイズする方法 | 株式会社LIGさんから引用しました。

その名も「aoringo post ui costomize」です。

エディタの高さ幅とカテゴリー一覧を弄る事ができます。

エディタ高さ最低幅

なんのプラグインの影響か、エディターの縦幅が狭い時があるんですよね。というわけで強制的に高さを設定できます。

数値を入力すれば、

うひょひょーいひろーい

 カテゴリー一覧

カテゴリー一覧関係は色々ありますよ。好みによって設定してあげてくださいね。

高さ制限解除

カテゴリーリストの高さ制限を解除しちゃいます。どこまでも伸びます。沢山カテゴリーがあるとあの小さな枠では大変ですからね。

 並べ変え禁止

カテゴリーを設定すると並び順を無視して設定された項目が一番上にきますね。それを禁止しちゃいます。

こんな感じです。

ラジオボタン化

カテゴリーの選択をチェックボックスからラジオボタンに変更します。カテゴリーを複数登録したくない人はどうぞ

最下層カテゴリのみ選択可

親子関係にあるカテゴリの、最下層のカテゴリだけを選択できるようになります。

開閉式

カテゴリーの親子関係のうち、子を非表示にしてクリックで開閉できるようにします。

親子色分け

カテゴリーの親子で簡単に色分けします。

 ダウンロード

割と適当コードなので、設定によってはCSSが崩れます。適当に修正してください。

ダウンロード

wordpress記事投稿画面に英訳・和訳の翻訳機能を追加する「aoringo Translation」を開発しました。

wordpressで記事を投稿する際、割と面倒なのがパーマリンクの設定です。日本語でやるとすさまじく長くなるのが悩みの種。だからといって英訳するのも翻訳ページへといくのも面倒くさい。嗚呼、記事投稿画面に翻訳機能があればいいのに。

というわけで作りました。

なんという便利さ。ちょろっとした単語を英訳するのは勿論、和訳まで出来ちゃいますよ。ハァハァ。

単語を入力して、ボタンを押せば、

うわああああ便利いいいいいいい!!!

設定は「ダッシュボード>設定>Aoringo Translationの設定」から行いますよ。

動作にはマイクロソフトの翻訳API「Microsoft Translator」の設定情報が必要です。各々で取得してくださいね。ググると取得方法の記事は沢山出てきます。

設定が終わり、保存した後で翻訳文章が表示されればOKです。

というわけでダウンロードは下記から。※パーマリンクを自動英訳する「aoringo parmalinker」とは併用できません。

ダウンロード

投稿記事の指定文字列の一部を伏せ字にするwordpressプラグイン「aoringo asterisk」!!

wordpressで記事を書いていて、ついつい書いちゃうあんな言葉、こんな言葉。

そんな愛しくも下品なあの言葉たちを、気兼ねなく書き殴りましょう。

そういうわけで作成しました。指定文字列の一部分を伏せ字にするプラグインです。

こんな感じになります。指定文字列を検知し、記事保存自に一部を「○」で置き換えます。それも一単語ずつ、ランダムに。

えっと、それだけのプラグインです。狙い過ぎですか? ごめんなさい。どうしても作りたかったんです。

プラグインを有効にしたら指定文字列を設定してあげるだけでOK。あとは普通に記事投稿してください。それで動作するはずです。

楽しい!!! ✌(‘ω’✌ )三✌(‘ω’)✌三( ✌’ω’)✌

こちらからダウンロード

 

記事下部にアマゾン商品広告を検索・表示するwordpressプラグイン「aoringo amazonradming」

はじめに

おーいえー! ブログ運営頑張ってますか!? 私はほどほどです! むしろ最近怠けてました。おーいえー。

アマゾン広告は、商品を勧めつつ紹介料も貰える素敵なブログツールの一つです。しかし、一つの商品を紹介するなら問題は無いですが、アットランダムにその時最新の商品広告を出したい。そういう時ってあると思います。少なくとも私はありますよ。

そういうわけで作成しました。特定の検索ワードで商品を検索し、ランダムに表示するアマゾン広告プラグインを。いえいいえい。

機能

幾つか機能があります!

  • ウィジェット広告
  • 自動記事下広告
  • 記事毎指定キーワード商品広告
  • 記事に設定されたカテゴリを検索キーワードにする
  • 毎回商品ランダム入れ替え
  • 結果キャッシュ機能

ざっとこんな感じです。

導入

ダウンロードしてプラグインを有効化したあとダッシュボードの設定から「アマゾン広告設定」を選択して各種必要な設定を入力。

 

上三つはアマゾン広告に必要な各種設定です。簡単ですね。下二つですが、

「記事デフォルト検索ワード(空だとカテゴリをキーワードとする)」は基本的に検索する商品のキーワードを入力します。サイトの内容が全てプログラムに関するものだったら適当に「プログラム」とか入れておけばそれっぽい商品を毎回検索してくれます。空のままだと記事に設定されたカテゴリを元に検索します。これにより記事が「php」のカテゴリだったらphpの商品を、「wordpress」のカテゴリならwordpressの商品を出してきますよ。むっちゃ便利やん!?

「記事下表示件数(0だと表示しない)」は記事の最後につけるアマゾン商品広告の数を設定します。最大数は多分20件くらいまでです。それ以下だと順番や商品を毎回ランダムに入れ替えて表示してくれます。これで既視感無く広告を出せますね。むふふん。

ウィジェットの所では「アマゾン広告」という物が登場していると思うので、それを好みの場所においてください。こちらもキーワードや数を設定する事で商品を出せますよ。実際便利。

記事別キーワード設定機能

プラグインを有効にすると編集画面にメタボックスが追加されます。

普通は無記入で問題無いですが、この記事だけはこの商品を出したいな、という時があると思います。そういう時はここに指定の文字列を入れてください。そうするとその記事だけ商品が変わります。

キャッシュ機能

キャッシュはwordpress標準のキャッシュ関数を使っています。mysqlに保存するタイプなので、mysqlが汚されるのが嫌な人は導入しないでください。

css無し

適当にdivを吐き出すのでcssで整えてください。基本的に私好みに作ったのでご自由に修正してくださいね! わーい!

ダウンロード

こちらからダウンロードだぜぇ!

wordpress記事タイトルに含まれる文言で問答無用でカテゴリー化するプラグイン「aoringo CAT setter」

小説、TRPGログ、NEWS記事など、文章中やタイトルに特定の単語を使う人は結構多いと思います。

というわけで作りました。

aoringo cat setter

続きを読む wordpress記事タイトルに含まれる文言で問答無用でカテゴリー化するプラグイン「aoringo CAT setter」

wordpressの記事に含まれ特定単語を問答無用でタグ化するプラグイン「aoringo TAG upper」

simple tagsなんて超絶便利ツールがあるのに、その分野でプラグインを作るというのはどういうことじゃい、という分けなんですが、私の使い方とはやっぱりちょっと違うので作ってみました。

simple tagsの自動タグ設定機能は、自分で単語を登録し、それで記事を操作します。ぶっちゃけこの時点で私は面倒くさい。

ものぐさたろうなんですよ、私。
WordPress › aoringo TAG upper « WordPress Plugins

続きを読む wordpressの記事に含まれ特定単語を問答無用でタグ化するプラグイン「aoringo TAG upper」