.jpg

ネクロニカ、メイドRPGの神谷涼さんがボードゲームに進出! 二人用知略謀略カードゲーム「魔軍棋MA-GUNG」

ゾンビ少女となり終わった世界を放浪する「永い後日談のネクロニカ」、メイドとなりご主人様(GM)に奉仕する「メイドRPG」を生み出した神谷涼さんが、来る6/1にあるゲームマーケットにてカードを使う二人用対戦ボードゲーム「魔軍棋MA-GUNG」を先行販売されるそうです。

カードゲーム「魔軍棋MA-GUNGI」6/1先行販売! » ZQワークス!

魔軍棋 | Incog.Lab インコグ・ラボ

販売を取り扱うのはインコグ・ラボさん。ネクロニカをアマゾンで安定供給されているので、ゲームマーケットに参加できない人も安心して通販待ちできるかなと思います。(実際どういった販路になるのかはまだわかりませんが)

カード32枚に加え、木製チップ、マップという事でカードゲームとありますが画像を見る限りボードゲーム要素がかなり強いかなと言った所ですね。「魔軍棋MA-GUNG」という名前からも、カード一枚一枚に役や効果があって、それをお互いに配置して戦争をするようなイメージでしょうか。

遊戯王のようなTCG対戦と、アーケードゲームの三国志大戦のような配置や隠匿がミックスされた感じでしょうか。楽しみです。

カードは全て絵柄が違い、まがまがしいクリーチャーが格好良くデザインされているようです。

クリーチャーそれぞれの設定、フレーバーも相当凝っているらしく、その一端を神谷涼さんの記事からうかがい知ることが出来ます。

詳しいプレイ風景やカードデザイン、PRなどはインコグ・ラボさんや神谷涼さんのサイトで行われると思いますので要チェックです!

カードゲーム「魔軍棋MA-GUNGI」6/1先行販売! » ZQワークス!

魔軍棋 | Incog.Lab インコグ・ラボ