タグ別アーカイブ: googleアナリティクス

wordpressにログインしている人をgoogleアナリティクスの対象外にする

googleアナリティクス、使っていますか! 便利なんですけれど、記事編集やテーマの編集をしていると、ウナギ昇りでアクセスpvを稼いじゃって、ノイズになるんですよね。

googleアナリティクス側でIPを指定して、とか色々できるとは思うのですが面倒くさいわけです。

というわけでwordpressにログインしている人をgoogleアナリティクスから除外しちゃいましょう。

 is_user_logged_in()

「is_user_logged_in()」は、その人がログインしているのかどうかを確認するためのwordpess関数です。これを使って、ログインしていたらgoogleアナリティクスのコード自体を表示しないようにしちゃいます。

<?php if(!is_user_logged_in()): ?>
グーグルアナリティクスコード
<?php endif; ?>

ヘッター部分に記述してやればOK。

ログインしている。

ログインしていない。

できてますね。成功です!

googleアナリティクスにIEブラウザの割合円グラフを追加しよう

googleアナリティクスではどのブラウザからの訪問が多いのか確認する事ができますが、バージョンまで確認する事はできません。

というわけで見れるようにしちゃいましょう。

左のメニューから、「マイレポート一覧>新しいマイレポート」を選択します。

空白のキャンパスで、適当な名前をつけて「マイレポートを作成」をクリックします。

自動でウィジェットの追加ウインドウが出てくるので、設定していきます。

標準         :円グラフ
次のエングラフの作成 :ユーザー数
グループ分け単位   :ブラウザのバージョン
データのフィルタ   :表示の絞り込み/ブラウザ/含む/Internet Explorer

あとは名前などを「IEバージョン別グラフ」とかにするといいかなと思います。

自分のブログではIE11の人が多いようで、一安心していますw

ソーシャルボタンをJavaScriptではなく画像で読み込む

1秒台を目指せ!ソーシャルボタンを高速に読み込む方法を比較する » aoringo works

script.jsでgoogleアナリティクスを読み込む » aoringo works

散々迷っていたのに、結局ソーシャルボタンは画像で読み込むようにしました。

JavaScriptで公式から読み込むと時間がかかるんですよね・・・。数字が出るのは嬉しいのですが、私みたいな弱小ブログではどうせ0ばっかですよ。

JavaScriptで各種ソーシャルボタンを読み込むと3秒かかっていた

詳しくは前回の記事をご覧下さい→1秒台を目指せ!ソーシャルボタンを高速に読み込む方法を比較する » aoringo works

どれくらいの時間がかかるのか良く分かると思います。

ソーシャルボタンを読み込むだけで三秒。これはとても大きな数字です。ページを移動するたびにこれだけの時間がかかるのです。大変な事ですよ。

このストレスはページをみてくださる閲覧者に直接のしかかってきます。恐ろしい事ですね。

じゃあもう画像で読み込んじゃおうよ

というわけで本題です。それならもうJavaScriptを使用せずに、用意した画像で良いんじゃない? ということです。

結果ですが、こうなりました。

トップページの表示速度です。わあ。ソーシャルボタンを画像で表示するだけでこんな速度出るんですね。実際、見てみるとビックリしますよ。

各種ソーシャルボタンを画像で読み込むのは簡単です。

<div class="socialset">
<!-- twitter -->
<a href="https://twitter.com/share?text=テキスト&url=アドレス" target="_blank" rel="nofollow">
<img src="画像アドレス" alt="twitter_share"/>
</a>
<!-- facebook -->
<a href="http://www.facebook.com/share.php?u=アドレス" target="_blank" rel="nofollow">
<img src="画像アドレス" alt="facebook_share"/>
</a>
<!-- google+ -->
<a href="https://plus.google.com/share?url=アドレス" target="_blank" rel="nofollow">
<img src="画像アドレス" alt="googleplus_share">
</a>
<!-- hatena -->
<a href="http://b.hatena.ne.jp/add?mode=confirm&url=アドレス&title=ページタイトル" target="_blank" rel="nofollow">
<img src="画像アドレス" alt="hatena_share">
</a>
</div>

これで読み込めます。その他のソーシャルボタンについては私は利用してないので調べてないです。もうしわけぬい。

また、ワールドプレスの場合は今表示しているページのアドレスを出力する関数がありません。なので、

<?php $url = is_single() ? get_permalink() : home_url();?>

とすると、「$url」変数に投稿ページでは現在のアドレスを。その他のページではトップページのアドレスを表示するようになります。

新規ウインドウでページを開くのと、nofollow属性は念のためつけてます。

JavaScriptでポップアップウインドウ内に投稿画面を開く

こんな奴です。小さなポップアップを出しましょう。新しいタブやウインドウよりは個人的にこっち派です。

jQuery(document).ready(function () {
jQuery(".socialset a").click(function () {
window.open(this.href, 'sosialwindow', 'width=550, height=450,personalbar=0,toolbar=0,scrollbars=1,resizable=1');
return false;
});
});

ちゃちゃっとjQueryで記述しちゃいます。socialsetクラスのリンクがクリックされたら小さなウインドウを表示するようにします。

これでソーシャルボタンの画像化終了になります。高速! 早い!

ちなみに、各種ソーシャルアイコンは→画像 – Arabiki – 上質なweb素材とソーシャルアイコン類 » aoringo works

ここで紹介している「Arabiki」様より頂きました。日本のソーシャルサービスの画像もあって素敵です。

script.jsでgoogleアナリティクスを読み込む

タイトルの通りです。

非同期にJsファイルを読み込む「script.js」を利用してgoogleアナリティクスを読み込んでみます。

script.jsの効果についてはこちらを参照ください→1秒台を目指せ!ソーシャルボタンを高速に読み込む方法を比較する » aoringo works

使い方ですが、基本的には、

<script src="./script.min.js"></script>
<script>
$script("hoge.js")
</script>

これで非同期に読み込んでくれます。

さて、googleアナリティクスのコードはこのようになっていますね。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-35371593-2', 'ao-works.net');
ga('send', 'pageview');

</script>

この前半部分、

(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

がgoogleアナリティクスのjsファイルを非同期で読み込むためのコードです。googleアナリティクスは今の状態でも非同期仕様になっているんですね。ただ、前回の記事でscript.jsが有効だと私は思っているので、script.jsで読み込むように記述を変更しますよ~。

<script src="./script.min.js"></script>
<script>
$script("//www.google-analytics.com/analytics.js", function () {
ga('create', 'UA-35371593-2', 'ao-works.net');
ga('send', 'pageview'); });
</script>

これがscript.jsで読み込むようにしたgoogleアナリティクスコードです。「//www.google-analytics.com/analytics.js」を読み込んだ後に、「ga(~」のコードを実行している感じですね。

とりあえず動作はしているようです。効果は・・・どうなんでしょうか?よくわかりません。