タグ別アーカイブ: SNS

SNS連携もCDNもエンドレススクロールも全部こみこみ。wordpressプラグインjetpackを使おう

最近wordpress記事が多いですね。プラグインはどれもこれも特徴があって、入れたくなるものですが、あまり入れすぎるとセキュリティ、ページ表示速度に影響が出てきます。

jetpackはwordpressから直接提供されているプラグインで、色々な機能がセットになっています。

Jetpack for WordPress

無料で出来る設定で、特に使えそうな機能をリストアップしてみます。

  • 投稿をSNS(Facebook・Twitter・Tumblr・Yahoo!・Linkedin)に通知する
  • 低負荷でシンプルなサイト統計情報
  • いいねボタン
  • 強化された検索フォーム
  • コンタクトフォーム
  • ウィジェット表示設定をポスト、ページなどで変更する
  • youtubeなどの動画ウィンドウをショートコードで読み込む
  • WP.meドメインの短縮アドレス
  • サイトをモバイルサイト用に自動で最適化
  • カスタムCSS
  • markdown記述
  • 追加ウィジェット(ツイッタータイムラインやRSS一覧など)
  • 無限スクロール
  • CDN
  • 投稿を各種検索エンジンなどに共有
  • 動画アップロード機能

これらの機能が全て無料で使うことが出来るようになります!! ヒャッホウ!

その中でも特に御世話になっているCDNとサイト統計を軽く説明しましょう。

有効化するだけ、速CDN!

CDNとは、画像やJSファイル等をクラウド上に置いておいて、負荷を分散する手法です。cloudfireが最近流行りましたよね。噂によると爆速、というのは聞いては居たのですが、設定が面倒くさかったんですね・・・(遠くを見る目)。

jetpackなら、有効化ボタンを押すだけで速適応ですよ。それだけ。鼻血が出る簡単さですね。

実際、サイトの表示速度は0.5秒ほど早くなりました。ありがたやありがたや。

最低限の数字は見れる統計機能

さて、色々な情報がダダ漏れですが。良いんです。こんな弱小ブログのアクセス数なんて。ふへへ。

リファラ、人気記事、検索キーワードとある程度の情報が見れます。もっと詳しい情報はどうせグーグルアナリスクで見ればいいんですよ。こんくらいで十分です。wordpress上で見れるという事が重要ですよね。これがjetpackというプラグイン一個でまかなえるのだから素敵すぎて鼻血が出ます。

サイト閲覧中でも、上の帯でその日の統計が見れます。これまた素敵。チラチラ見ちゃう。素敵すぎる。

プラグインが多すぎてお悩みの方、jetpack、是非いれてみてくださいな!

 

twitter上での「ただいま」に「おかえり」と返すのがどうしても違和感を憶えてしまう

「おかえり」はどんなときに使うか

まあtwitterじゃなくてSNSで良いのですけれども、「ただいま」と言う人は大抵は家に帰って余裕を持って発言しているわけですよ。それを見ている私としては、もちろん家にいる場合もあるけれども、仕事中だったりする場合もある。

そういう時に「おかえり」というのは何だか違和感がある。それだけの話です。

コンピュータ文化が広まるにつれてそういう違和感は大きくなってきたかと思います。ただ、今までのチャットなどはほとんどの場合そこの住人がいて、仲間みたいな関係が出来上がった上での「ただいま」「おかえり」がやりとりされます。あそこで交わされる「ただいま」って、あくまでチャットに入ったという意味で「ただいま」「おかえり」だと思うのですよ。まあ、そういう場合、その場所に「居る」私もまた「おかえり」と言いやすい。

けれども、twitterとかスマートフォンとかが普及すると、ちょっと違っているようにも思える。微妙な違和感を覚えてしまう。隙間時間で閲覧できてしまうというのもあるかもしれない。

じゃあなんと言うのが正解なのだろう。「おかえれ」か? とか思ったけれどもはや意味が通じぬのです。

「浮上」って単語のしっくり感

その点からくると「浮上」っていう単語のシックリくる事といったらない。

多分「ただいま」「おかえり」の違和感は、渡し岳が感じていたものではないのだ。バンザーイバンザーイ。

それにしてもすごくしっくりくる。次から使おうかな―と思うけれど、私のtwitterの使い方はぬるぬるっと適当にやっているので「ただいま」も「おかえり」も特に発言しないのだった。

「戦艦これくしょん」でのTRPG化二次創作はNGっぽいです

ツイッターで流れてきて知ったのですが、質問として二次創作への回答がありました。

<ファン活動/同人活動について>

Q5.同人誌やファンアート、同人二次著作小説を作りたい、描きたいのですが、許諾や申請許可が必要でしょうか。

A5.いわゆる慣例的な同人活動(同人誌即売会での頒布、同人ショップ委託販売、コスプレ等、HP/イラストSNS等)の範囲であれば、「艦これ」関係各社/者・運営等に迷惑をかけない範囲で、ゲームシステムのないもの、また、公序良俗に反しないものであれば、現時点では問題ないと考えています。ただし、一般商業ルートでの商業二次著作物については、法人として版権窓口である「角川ゲームス」の許諾をとったもの以外は”NG”です。

また、HPやツイッター等で本ゲームを紹介すること以外では、ゲームの絵素材/音素材等を使用することは、恐縮ですが”NG”とさせて頂ればと思います。できるだけ提督の皆さんと一緒に「艦これ」の世界を、楽しく育てていければと考えています。ご理解いただけますと幸いです。

via: No.192 – トピック詳細 – オンラインゲーム – DMM.com

そんなわけで、「ゲームシステム」を有するTRPGは、二次創作としては残念ながらNGとなりそうですね。

まあ、考えてみたら当たり前で、ゲームとして売りだしている「艦これ」の二次創作でゲームを作っちゃうとパイを奪いかねないわけで。ここらへんしっかりと考えているのだなと安心した次第であります。

こうやってしっかりと明言してくれると、今一生懸命絵を描いたり、コスプレ衣装なんかを作っている人は安心して制作に励めるのではないでしょうか。

今後ますますの発展を期待しております。

TRPGセッションマッチングシステム

TRPGのセッションを円滑に勧めるという目的の下、NEXT:TRPG.netからの依頼により開発いたしました。

勿論一人じゃないっす。「Kurumi’s TRPG archive」のくるみさんにかなり手伝ってもらいました。もうほぼ、と言い切っていいくらいに手伝って・・・というかもう作って貰いました。ありがとうございました。

.

Kurumi’s TRPG archive
TRPGを簡単にするツールの制作やサイトの管理を行っています。 …ありがとうございました

続きを読む TRPGセッションマッチングシステム