タグ別アーカイブ: 写真

パブリックドメインで商用利用可能フリー写真画像素材を毎日提供する「Free Stock Photos」

情報元:パブリックドメインの高品質な画像を日々更新、配布する・「Public Domain Archive」 – かちびと.net

パブリックドメインにより、毎日更新される高クオリティな画像を提供するサイトが登場しました。


Public Domain Images | Free Stock Photos | Resource for high resolution public domain images and free stock photos

パブリックドメインなのでかなり自由に取り扱うことができますね。

風景写真が多め、人物の画像は少なそうです。サイトのアクセントとしての利用が考えられますね。

完全保存版 この組み合わせで完璧!wordpress高速化プラグインまとめ

試行錯誤してきたwordpressの高速化プラグイン。その総括をしようかなと思います。

ああでもない、こうでもないと色々とやってきましたが、ようやく落ち着いたという感じです。

私が関わっているwordpressサイトにはこの組み合わせで運営されておりますよ。

キャッシュ系

その名の通りキャッシュ系プラグイン。これが無いと始まりませんね。

Head Cleaner

WordPress › Head Cleaner « WordPress Plugins

ソース整理といえばこれ。ヘッダー部分のお掃除をしてくれます。jsファイルやcssファイルを圧縮してキャッシュ化しておくことも可能。cssファイルを編集してもその都度新しいcssキャッシュファイルを作成してくれるので他キャッシュ系プラグインの影響でレイアウトが崩れる心配も無し。

本当助かってます。ありがとうございます。ふがふが。

WP Super Cache

WordPress › WP Super Cache « WordPress Plugins

wordpressの出力画面をhtmlに出力してそれを見せちゃうというページキャッシュプラグイン。動的な処理を常時やるようなサイトに向きませんが、このサイトのような普通のブログにはモアベターなプラグインとなります。

キャッシュの有効期限が切れても、切れたキャッシュをユーザーに提供しつつ新しいキャッシュを裏で生成したりと痒いところに手が届きます。設定が豊富で取っつきにくいかも知れませんが、その分細やかな設定が可能です。

wordpressのキャッシュを制御できるプラグイン「WP Super Cache」の設定項目解説 » aoringo works

モバイルモードをオンにすれば、別にスマフォ用のキャッシュを作りそれを見せるようになります→wp super cacheのモバイルモードはスマフォ用のキャッシュファイルも生成してくれる! » aoringo works

DB Cache Reloaded Fix

WordPress › DB Cache Reloaded Fix « WordPress Plugins

mysqlリクエストをキャッシュするプラグインです。私は検索ページをキャッシュしないようにしているので、そういう時はこいつが働くようになっています。wordpressはmysqlで全ての設定やデータを管理するので、このプラグインはもはや必須と言っていいでしょうね。

WP File Cache

WordPress › WP File Cache « WordPress Plugins

php関数の出力をキャッシュします。これが有ると無いとではかなり動きに差があります。

キャッシュプラグインの組み合わせの最適回答を求めて – aoringo works

DB Cache Reloaded Fix同様、静的キャッシュが動かない所で強力にサポートしてくれます。

001 Prime Strategy Translate Accelerator

WordPress › 001 Prime Strategy Translate Accelerator « WordPress Plugins

wordpressは多言語に対応しており、ページを表示する度にどの言語で表示するべきかをphpにより判定しております。

このプラグインはその部分をキャッシュ化する事で高速化を図りますよ。同様のプラグインはいくつかありますが、このプラグインは閲覧ページ、ログインページ、管理者ページでキャッシュを使うかどうか設定する事が出来ます!! 管理者ページでキャッシュをオンにすると恐ろしい事になるので、私は閲覧ページのみオンにしております。

「MO cache」はもしかするとすさまじい容量を食うかもしれない。 » aoringo works

処理系

wordpressの各種処理を手助けするプラグインです。縁の下の力持ちといった所。

WP Hyper Response

WordPress › WP Hyper Response « WordPress Plugins

phpというのは、普通処理が全て終わってからクライアント側に送信しますが、このプラグインを利用すればphpの処理をリアルタイムでクライアントへと送信するようになります。

結果的に閲覧者はすぐに画面に反応があるのでストレスが減るというわけですね。

サーバーによっては利用できない場合があるので気をつけてくださいね。

画像系

ブログの画像はいつだって頭を悩ませる所ですね。ここでもプラグインは活躍します。

Imsanity

WordPress › Imsanity « WordPress Plugins

アップロードする画像を自動リサイズ! 過去の画像もリサイズできるwordpressプラグイン「Imsanity」が素敵 » aoringo works

アップロードする画像を指定の解像度へリサイズしてくれるプラグインです。どんなに巨大な画像をあげようが、これで「1024px」等と設定しておけば、そのサイズになるのです!!ブログの解像度に合わせて設定しておけばなにより強力な速度対策になるでしょう。

過去にアップロードした画像を一括変換する機能もついてます。

EWWW Image Optimizer

アップロードされた画像を圧縮してくれるプラグイン。場合によっては50%以上も容量を抑える事が出来ます。また、アップロードされたpngをjpgに変換したりする機能もあります。至れり尽くせりですね。このプラグインも過去にアップロードした画像を圧縮する事が出来ます。

また、テーマファイルに含まれている画像も圧縮する事が出来るんですよ!! ワザマエ!

Unveil Lazy Load

WordPress › Unveil Lazy Load « WordPress Plugins

画面に表示されるであろう画像だけを読み込むようにして、下へとスクロールを始めたら画像の読み込みを開始する「遅延ロード」をさせる事ができるプラグインです。

どれだけ写真を大量に載せようが、これでかなり負荷を減らすことが出来ますよ!

Jetpack by WordPress.com

WordPress › Jetpack by WordPress.com « WordPress Plugins

CDN設定って面倒くさいですよね・・・このプラグインを導入することによってボタン一個でCDNを導入する事が出来ます。他にも沢山の便利機能が一個に集約されているので、プラグインの節約にもなります。

まとめ

どうですかね。結構な数のプラグインを導入しています。

高速化といっても色々なプラグインの組み合わせ、設定があるのでとても大変だとは思いますが、是非参考にしてみてくださいね!

 

\すごく/illustratorでロゴを作ろう! ただし・・・\ダサい/

タイトルの通りです。凄くダサいロゴを作りましょう。

何故かって? 作りたくなったからです。ソフトはillustratorを使います。イラレとか言われる奴です。

そこはかとなく醸し出されるダサいオーラにジワジワと悶絶してください。

一発ネタとかに使えるかも知れませんよ?

まず適当なサイズで新しいドキュメントを作成します。他への取り回しを考えると大きめに作った方が良いんじゃないでしょうか。

これだ! と思えるダサいタイトルを考えます。

文字関係のプロパティを弄ります。段落を中央寄せ、行間を狭めます。

良い感じにダサくなってきました。

テキストをアウトライン化します。これにより文字列を線の集合体に変換するのです。文字列を右クリック、「アウトラインの作成」を選択します。

文字列が線の集合体になりました。色を変えます。

色を「白」線を1ptの「C100% M0% Y100% K0%」とします。

 

全体を選択し、右クリック、「変形>拡大・縮小」を選択します。

縦横比を固定し50%小さくし、「コピー」します。

これで文字列のオブジェクトが二つできましたね。

新しく出来た小さい方の文字列を、「Shift」を押しながら下にずらします。

大体お互いが1/4ずつ重なるイメージです。

小さい方の文字列をメニューにある「オブジェクト>重ね順>最背面」で後ろの方へと配置します。

線の色のみ変更します。「Mのみ100%」としました。

全体を選択し、上メニューより「オブジェクト>ブレンド>ブレンドオプション」を選択、「ステップ数90」にしてOKします。

上メニューより「オブジェクト>ブレンド>作成」により、ダサいロゴが完成します。

ダッサ!

だせえ!!

背景に風景写真をもってきてみましょう。

素晴らしいダサさです。

私の初めてのillustratorデビューはこんな感じになってしまいましたが、皆さんはこうならないように気をつけてくださいね・・・。

 

女の子の気持ちが今日少しだけ分かった気がした

正確には「今までズボンを履いていた女の子が初めてスカートを履いたときの気持ち」なんですけれどね。

まあズボンがやぶけたんですわ

股の所がズババっと割けたわけです! あ、写真とかは別にアップしませんよ? 誰も野郎の破れた股画像なんて見たくないですよね。

そんなに大胆なわけではないですけれど、ちょっと油断するとトランクスィーが見えます。もろっと。

まあどうしようかなって思ったんですが、ふと「女の子って常にこの状態で過ごしてるのかな?」って思ったわけです。

凄いですよね。羞恥心にさいなまれます。あまつさえ、自身の意思でそのような状態になるわけですから尚更です。

スカートにも色々種類があるのは私も知ってますが、見えそうで見えない! そんなスカートを履いている女性も大勢いるわけですよ。

気になり出すと止まらない

まあそんな訳で、気になったなら仕方がない。試しにこのまま過ごしてみようと考えた訳です。女性がどういう風にしてデリケートゾーンを守っているのか。身をもって知るチャンスです。別に変な趣味とかは無いですよ。本当に。

はてさて、破れたのは大体チャックの部分の下あたりから太ももにかけて。

みえそでみえない♪

というか普通に過ごしている分には大丈夫そう。かがむと見えそう。脚を閉じてると大丈夫。そんな感じですか。

視線が気になる

とにかく視線が気になりますね。見られているのじゃないかという疑心暗鬼に陥ります。

歩幅が短くなり、真っ直ぐ歩くのが苦痛。前を見るのが辛い。

股間が気になる。

自分のその箇所が今どういった状況にあるのかが大変きになって仕方ない。

しかし脚を動かしている分には自分でも確認できない。視点から上手く隠れている。ああ、気になる、気になる。笑い声が自分に向けられているのではないかと気になってしまうのです。あとちゃんとしたトランクス履いてきたっけとかそんな心配までし始める。おかしい。今の私の嗜好経路は確実におかしな方向に転がり始めている。

これはあれですね。小説の心理描写に使えそうです。

じてんしゃああああ

自転車やばいです。凄いです自転車。スースーする! すっごいスースーするよおおお!!

風が入り込んできてふとももを撫でていきます。

いやあ、凄いですね自転車。

自転車すっごい。すっごいのもう。

女の子座り的な姿勢の大切さを知りました。きちんとガードできて自転車も漕ぐことが出来ます。

あの脚は「女性」が自然にするわけではなくて、服装がそうさせるのですね。びっくりです。

だから常にガニマタな女性は、別にそういった姿勢を心がけているわけではないだけ。骨格的には差異は無いのです。考えれば当たり前ですが、体験するとわかります。なるほど。

まとめ

そういうわけで女性の気持ちが少しだけわかったような気がする一日でした。

そう、これが「今までズボンを履いていた女の子が初めてスカートを履いたときの気持ち」なわけですよ。今までズボンを履いていたんだけれど、今日からスカート。スースーするし周囲の目が気になるし端から見ておかしいのかわからないしあーもーあーもー! と赤面して下をうつむく女の子の気持ちです! ピュアピュアで萌え萌えの定番エピソードですが自分で体験するとは思わなかった。

やー、これは創作のヒントになりますよ。気になる人は是非とも体験してみては。この感覚はやってみないとわからないんだぜ。

ちなみにこのプラナス・ガールという作品は主人公が女装したヒロイン(?)とイチャラブする漫画です。むっちゃええので読んでみるといいと思うヨ!

明日から仕事着どうしよ。

あと、念のために言っておきますが、私は別に露出狂趣味の変態ではありませんし女装趣味もありません。あくまで創作のためのヒントとして思考したフィクションを記事にまとめただけのものです。念のため、念のため。

準にゃんと結婚したい。

イラストが見やすくかわいらしい「片桐義子の花言葉」感想

どんなときも幸せでいたい大切な自分への贈り物―7つの扉を開けるとあなたを応援する花たちの366のメッセージがあふれています。

写真ではなく暖かみを感じるイラストがとてもいい。文字も大きく、情報も最小限。想像力を刺激されます。

表紙にある「open seven doors」の通り、7つの扉になぞらえて花と花言葉を紹介していて、本を開く楽しさもある。

  • 自分を大好きでいたいとき
  • 自分に自信をもちたいとき
  • 広く大きな夢を描きたいとき
  • 新しい一歩を踏み出したいとき
  • リラックスした気分になりたいとき
  • 穏やかな落ち着いた気分になりたいとき
  • 満ち足りた幸せを手に入れたいとき

とても簡潔。

解説もちょっと気ままというか、おどけていたり日記のような物があったり。とても自然体な気持ちで読む事が出来る。

本自体も小さくてかわいらしい。枕元に置いてパラパラめくるのに丁度良い本です。

画像 – 写真素材 足成 – 毎日更新、高クオリティ、高汎用性のアマチュア写真素材

写真素材 足成【フリーフォト、無料写真素材サイト】
「写真素材 足成」は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を、写真素材として無料で提供しています。個人、商用を問わず全て無料でお使い頂け、その上、煩わしいクレジットやリンクの表記、ユーザー登録は一 …

さすが、写真家が撮ってるだけあって構図などがビシっと決まっている写真が沢山あります。

カテゴリ分けされており見通しがいいので目的の写真もすぐに見つかります。

定期的に特集などもやっていて眺めるだけでも楽しいサイトです。

画像 – UNSPLASH – 著作権フリーのハイクオリティ写真を定期的に提供

著作権フリーでクオリティの高い写真素材を10日に1回、10枚配布する・「UNSPLASH」 – かちびと.netより。

.

Unsplash

最低画像サイズが1500ピクセルで、どの写真もセンスが光るものばかり。さらにはライセンスもかなり自由。データベースのような運営ではありませんが、たまに覗きに行って選ぶのはとても楽しいサイトですね。

素材サイトによくあるような、汎用性の高いものも、メッセージ性の高いものもあるので見ていてとても楽しいサイトですね。

驚くほどシンプルでイカしたwordpressテーマ「wsc7」をカスタマイズしよう – その2 – ブログのコンセプトを考える

一連の記事→wordpressテーマをカスタマイズしよう Archives – aoringo works

さてはて、そもそも何故ブログのテーマを自作する運びとなったのか。

私の場合、大きな要因は「コンセプト」です。ブログを利用して書評、プログラム、雑感、写真、小説・・・・など多岐にわたります。

続きを読む 驚くほどシンプルでイカしたwordpressテーマ「wsc7」をカスタマイズしよう – その2 – ブログのコンセプトを考える